初めに

どうも、arc-cosineです。

 

ブログ始めました。

 

まずはじめに、簡単に私の今まで歩んできた人生について語ります。

 

中学時代、私は真面目な生徒だった。宿題は必ず期限内に提出し、先生の言う事はきち

 

んと守るいい子ちゃんだった。(というかそうする事が当然だと思っていた。)そのお 

 

かげで成績はぐんぐんと伸び、学年で1桁をとれるようになり、無事、第一志望の高校

 

に合格できた。

 

高校時代、それは暗黒時代の到来だった。まず初めに、私は「別に宿題って絶対に提出

 

するものではないんだ!」という事を学んでしまった。それに加え、私は能動的に勉強

 

するタイプの人間ではなかった。従って、その場しのぎの勉強になり、成績はみるみる

 

落ちていく。すると、劣等感を感じ、惨めになり、ふて腐れる。当然、勉強がイヤにな

 

り、ますます勉強しない、という負のスパイラルが完成したのであった。もちろん大学

 

受験に失敗した。

 

浪人時代、私は中学時代を振り返った。あの頃は勉強に対して受動的ではあったが、誠

 

実であった。そして私は決意した。勉強に誠実であろうと。それからというもの、宿題

 

は必ず提出し、先生の言う事をきちんと聞き、能動的に勉強するようになった。すると

 

テストの点数自体は低かったが、高校時代のそれよりは良かった。私は嬉しくなります

 

ます勉強した。勉強量に比例して成績はぐんぐん伸びていった。正のスパイラルが完成

 

したのだ。そしてついに旧帝大に合格したのだ。

 

大学時代、私は現在もがき苦しんでいるのである。大学に入学して感じたことは、皆個

 

性が強いということだ。例えば、数学がとてもできる人だったり、化学の大会に出場し

 

たことがある人だったり。そして自分には得意分野や趣味といった個性がないことに気

 

づいた。その事に劣等感を感じ、苦しんでいるうちに12月である。もう1年生が終わ

 

る。何か個性、即ち他人よりも秀でてる分野を獲得しなくては!

 

ということで、ブログ始めます。ブログの目的は以下の三点になります。

  • 自分の個性を確立させること
  • 大学、或いは自分で勉強した内容(主に大学数学)をブログに書く(アウトプット)ことで記憶に定着させること
  • ブログについて学ぶことで、今まで避けてきたパソコンに適応すること

どうぞよろしくお願いします。

 

広告を非表示にする